本を作る

ワンブックスの見積もり料金はいくらなの?同人誌が一冊から安いよ

ワンブックスは一冊から本が作れるし安いよ

評判も良く品質も凄く安定しています

ここまで安く作れるところなかなかない
ところでいくらぐらいだったの?
めいさん
分厚いと特にね。最低374円から作れる!

今からまとめるよ

最近検索からワンブックスのことを調べてくれる方が多いのに色々データ消えちゃって悲しくなって、やけになって記事書きました

理由が…お疲れ様でした
めいさん

前に無難なチョイスをまとめたのでページ数ごとに表にまとめます

どの紙を選んでも値段は同じです(特殊紙以外)

見返し・遊び紙・追加の加工についてもまとめました

見積もりがいつ出るかというと予約を入れた後です

めいさん
あ、先に分かったら便利かも
そういうことなのでまとめてみます

めいさん
…ところでサムネどうしたの?クソコラグランプリ会場なの?
初めていらすとや使っちゃったてへぺろっ。楽しくなっちゃった
めいさん
そういうところある

そもそも料金ってどうやって計算するの?

ポイント

紙の料金一覧表+(追加の遊び紙など)+送料1000円です

送料は北上野の事務所に直接取りに行くと無料です

(料金+追加仕様)に10%の消費税がかかります

コンビニ支払いを選ぶと決済手数料に(税込) 300円かかります

紙の料金表(全ページ対応)

例を出して計算してみます

2020年1月の値段です

普通の文庫本を作ってみる

無難な選択

[ サイズ ]   A6(文庫)

[ 本文用紙 ]  ワンブックスノベル 66kg(A6のみ選択可)
[ 表紙用紙 ]  紀州の色上質 最厚口 黒色を除く全色から1色
[ カバー用紙 ] コート(オーロラ) 110kg
[ オビ用紙 ]  コート(オーロラ)(110kg)
[ PP加工 ]   カバーにクリアPP加工
[ 追加仕様 ]  (紀州の色上質 厚口 黒色を除く全色から1色+5円)
[ 備考 ]  表紙の紀州の色上質…白(あるいはクリームなど好きな色)

遊び紙の紀州の色上質…(その本にあった好きな色)

ページ数32

紙…380円

PP加工…無料 (ただしベルベットPP加工は+25円)

遊び紙(前後)+5円 (なしにもできます)

計算してみる

(380+5)=385

消費税10% 423.5

繰り上げて424円とします

424円+送料1000円1424円です!

32ページで一冊424円で作ることができます

ここから遊び紙なしのデフォルトで計算

税込みです!

ページ A6(文庫) A5 / B6 A4 / B5
16ページ 374円 396円 440円
32ページ 418 462 550
52ページ 473 544.5 687.5
80ページ 550 660 880
100ページ 605 742.5 1017.5
132ページ 693 874.5 1237.5
152ページ 748 975 1375
180ページ 825 1072.5 1567.5
200ページ 880 1155 1705
252ページ 1023 1369.5 2062
300ページ 1155 1567.5 2392.5
352ページ 1298 1782 2750
400ページ 1430 1980 3800

電卓片手に手打ちでピコピコやりました(笑)

どうですか?A6文庫本なら240ページまで1000円かからないの凄くないですか!?

なので本当にページ数が多いと他社より圧倒的に安くて助かります

筆者なんか400ページ近くいったので…(笑)

 

でも印刷品質も凄くいいです

これは入稿してからの原稿ミスのチェックをあらかじめほとんどしないことで安さを保っているからです

つまり若干失敗した原稿を送るとそのまま印刷される可能性があります^p^

細かい仕様変更を追加する

みんなトレぺが大好き!!!
ピンクのトレぺで本作ったもんね
めいさん

お金を追加すると色々できちゃいます(当たり前)

その辺おすすめの紙一覧や手触りの記事にも写真付きで書いています

見返し、遊び紙ってどこ?

描いた

見返しは表紙とひっついていて表2、3の位置にくるのですが次の白い紙に引っ付いてるかはリサーチ不足で謎ですすみません…

遊び紙は図の位置に挟まっている紙です。オシャレな同人誌でよく見るやつ

遊び紙だけトレぺにすることもできます!

  • 遊び紙追加 +5円
  • 見返し追加 +10円
  • 遊び紙をトレぺに +100円

一冊につき必要な値段です

クラフト紙も使えますよ

他の色々な加工

ワンブックスで使える紙の種類一覧とおすすめ

続きを見る

この↑記事の一番下で詳しくまとめたのですが

表紙に特殊紙…A4、B5 200円   A6、B6、A5、新書 100円

カバーに印刷なしトレぺを使う…100円

カバーに印刷トレぺを使う…200円

帯に印刷トレぺ…200円

巻頭口絵…100円

など他にも色々な加工ができます

詳しくは公式の下の方

料金表と用紙の種類

私も巻頭口絵を使いました!

他にも帯トレぺと、見返しトレぺと、表紙に特殊紙と‥‥

めっちゃ使ってる
めいさん
こうやって細かい100円が積み重なっていくんだよね
調子に乗って追加しまくると豪華な本ができるけど単価は上がるね
めいさん

それでも色々やってみたいを叶えてくれるワンブックスで本を作るのは楽しいです

勧めてくれた友人ありがとう

ちなみに400ページ近い本に豪華に加工を乗せまくったら一冊1700円したのは内緒(特殊な例です)

374円から作れるし皆さんもどんどん本作って下さいね!!!(?)応援します!

サイトではワンブックスで本を作る方法を全部詳しくまとめてます

まとめに戻る

「ワンブックスで文庫本を作る方法」全記事まとめ

続きを見る

-本を作る
-,

Copyright© 創作ライフちゃん , 2020 All Rights Reserved.