本を作る

ワンブックスの本の背幅サイズの決め方

背表紙幅が決まらないことにはテンプレートもダウンロードできないので
さくさく調べちゃおー!
めいさん

全記事まとめにもどる

「ワンブックスで文庫本を作る方法」全記事まとめ

続きを見る

ワンブックスの本の背表紙幅の決め方とテンプレの解説

まず背表紙の長さが分からないとテンプレートがダウンロードできないので、背表紙の計算をします

本文用紙だけなら背表紙のことを気にしなくてもいいのでとりあえずA6などに決めたら一度ダウンロードしても大丈夫ですよ

本自体のサイズは最初に決めてしまって下さい

本の背表紙のサイズの計算は

(本文用紙の厚さ×ページ数)÷2=本文のみの背幅(厚さ)

になります!

本文用紙の厚さはここで確認できます!

ワンブックスの用紙と料金表

私は小説だったので迷ってワンブックスノベルという紙にしました

色々比較したので今度、紙の比較記事をまとめますね!

ワンブックスノベルは紙厚は0.090mmです

例えば120ページの本を作るとします

(本文用紙の厚さ×ページ数)÷2=本文のみの背幅(厚さ) なので

(0.09mm×120)÷2=5.4

背表紙の厚さは5.4mmだと分かりました!

÷2にするのは本が裏表で一枚の紙だからです

背表紙ってここです。描いて解説してみました!

テンプレートのダウンロードは公式のここからできます

ワンブックス・原稿テンプレート

「本文背幅」を見て→さっきの数字の欄をみて「A6」を選択

ここになければ「次」を押して探します

5.5mmでダウンロードすると、自動でカバーの0.6mmになります

これでダウンロードできました!

テンプレートの説明

解凍するとこんな感じ

Illustrator(イラストレーター)のデータとPhotoshop(フォトショップ)のデータがあります

私は主にフォトショのデータを使いますが、

クリップスタジオで開けるのでクリスタを使っています!

もしフォトショを使うなら月額980円で使うか、クリスタにも一ヵ月の無料お試し期間があったと思います

上のデータをクリックするんじゃなくてクリスタ内にドロップするだけで使えますよ

 

CMYKの表示や保存の方法はこちらの記事を見て下さい

表示方法
RGBとCMYKの色味の違い!クリスタでの表示と保存方法

続きを見る

 

-本を作る
-,

Copyright© 創作ライフちゃん , 2020 All Rights Reserved.